« 欧州籠球事情 バスケットユーロリーグ | Main | OSAKA 2007 世界陸上概要決まる »

November 29, 2004

2014年冬季五輪招致スケジュール

lg2014b3IOC理事会は、2014年冬季五輪の選考日程を10月24日に発表した。
招致レースは2005年5月に始まり、2006年6月にIOC理事会による第一次選考によって絞り込みがされる。
立候補は来年5月から7月28日まで受け付け、各都市は第一次選考の材料となる質問状に06年2月1日までに回答する。

各都市が詳細な五輪開催計画を説明する招致ファイルの提出期限は07年1月10日。開催都市は07年7月にグアテマラで開催予定のIOC総会で決定される。

現在立候補を表明している(示唆を含む)都市には次のようなところがある。
アンドララベラ(アンドラ)、グルノーブル(フランス)、インスブルック、ザルツブルグ(オーストリア)、レークプラシッド(米国)、茂朱、平昌(韓国)、ハルビン(中国)、ハカ(スペイン)、エステルスンド(スウェーデン)、トロムソー(ノルウェー)等。太字は過去の開催都市。

夏季・冬季の五輪とサッカーW杯の3大会を開催した国は、フランス、イタリア、ドイツ、アメリカと日本の5カ国しかない。
アジアのスポーツ大国を自認する韓国と、スペイン、そしてスウェーデンが6カ国目になりたいと考えているようだ。

太陽の国スペインに、冬季五輪を招くだけの環境が整うかどうか。
また、あまりに強烈な自国中心主義をソウル五輪や先のW杯で見せた韓国には正直、決まってほしくないと思う。
ただ、IOCの実力者金雲龍氏が失脚したとはいえ、この国の招致運動の巧みさは周知のところだ。

アフリカ諸国や東南アジア、南米など冬季五輪に出場しない国のIOC委員も冬季五輪開催地投票に参加するのは如何なものか。客観的な開催能力が見極められるのか疑問である。

1972年以降の冬季五輪の開催地決定投票の状況をまとめてみた。
出席したIOC委員の過半数を獲得するまで、再開都市が脱落しながら、投票を繰り返すシステムを取っている。

 

1968年以降の冬季五輪招致選挙結果

2010年大会(2003年プラハIOC総会)

バンクーバー

41

56

平昌

51

53

ザルツブルグ

16

2006年大会1999年ソウルIOC総会

トリノ

53

シオン

36

ヘルシンキ

クラーゲンフルト

ポプラトタトリ

ザコパネ

2002年大会1995年ブダペストIOC総会

ソルトレークシティ

54

エステルスンド

14

シオン

14

ケベックシティ

7

1998年大会1991年バーミンガムIOC総会

長野

21

30

36

46

ソルトレークシティ

15

59

27

29

42

エステルスンド

18

25

23

ハカ

19

5

アオスタ

15

29

1994年大会1988年ソウルIOC総会

リレハンメル

25

30

45

エステルスンド

19

33

39

アンカレッジ

23

22

ソフィア

17

1992年大会1986年ローザンヌIOC総会

アルベールビル

19

26

29

42

51

ソフィア

25

25

28

24

25

ファルン

10

11

11

11

9

リレハンメル

10

11

9

11

41

コルチナダンペッツオ

7

6

7

40

アンカレッジ

7

5

ベルクテスガーデン

6

1988年大会 1981年バーデンバーデンIOC総会 

カルガリー

37

48

ファルン

25

31

コルチナダンペッツオ

18

1984年大会1978年アテネIOC総会

サラエボ

31

39

札幌

33

36

ゴーゼンブルグ

10

1980年大会1974年ウィーンIOC総会

レークプラシッド

バンクーバー

辞退

1976年大会1970年アムステルダムIOC総会デンバーは住民投票により大会開催を返上、インスブルックが代替開催をした。

デンバー

29

29

39

シオン

18

31

30

タンペレ

12

8

バンクーバー

9

1972年大会1966年ローマIOC総会

札幌

32

バンフ

16

ラハティ

7

ソルトレークシティ

7

1968大会1964年インスブルックIOC総会

グルノーブル

15

18

27

カルガリー

12

19

24

ラハティ

11

14

札幌

6

レークプラシッド

3

オスロ

1

 

 


|

« 欧州籠球事情 バスケットユーロリーグ | Main | OSAKA 2007 世界陸上概要決まる »

Comments

The comments to this entry are closed.