« 第29届奥林引克運動会ってなんだ? | Main | 日本代表決定 世界水泳 »

April 22, 2005

美人バドペア ユニクロCM登場か

当代きっての美人アスリートといえばマリア・シャラポワ(18)だろうか。シャラポワと同じロシアのテニス選手で昨年の全仏を制したアナスタシア・ミスキナ(23)もいる。 日本人でも競泳の寺川綾、プリンセスメグことバレーボールの栗原恵、モーグルの上村愛子などの名前が挙がるが、バドミントン界にも人気の出そうな選手がいる。

bad
「オグシオ」、「美人ペア」と呼ばれるのは、三洋電機に所属している小椋久美子・潮田玲子選手だ。
今月代々木第2体育館で行われたヨネックスジャパンオープンで日本人選手として12年ぶりにベスト4に進出した

170㌢近いの「長身美人」の小椋久美子と、笑顔が売りの潮田玲子。
健康的で実力とルックスを兼ね備えた2人には、CM界も注目しており、「ユニクロ」を運営しているのファーストリテイリング社がCMに起用すると伝えられている。
フジテレビ系「ジャンクSPORTS」に出演したほか、フライデー4月29日号(22日発売)にも写真が出ている。

オグシオには5月になるとすぐに中国遠征が待っている。
バドミントン界ではトマス杯、ユーバー杯といった男女別の国別対抗戦が有名だが、今回中国で開催されるのはスディルマンカップと言われる男女の区別のない国別対抗戦である。
男女シングルス、男女ダブルス、混合ダブルスの5戦で勝負を決する形式を取る。
ところで、反日デモが全国に広がった中国だが、安全管理は大丈夫なのだろうか。
                        ☆
日本バドミントン協会に20日、中国協会から1通のメールが届いた。来月10日から北京である世界国別対抗選手権では「特に日本選手の安全について注意する」という内容だった。日本協会が、北京の様子を問い合わせた回答だ。
それでも、関根義雄専務理事は「安全対策は徹底しなければ」と話す。街中では日の丸や「JAPAN」の文字が入ったジャージーを着ない、個人行動は控える、などの指示を徹底させる。(Asahi.com 2005年04月21日)

●世界国別対抗バドミントン選手権 スディルマンカップ
1989年 1.インドネシア、2.韓国、3.中国 7.日本
1991年 1.韓国、2.インドネシア、3.デンマーク 6.日本
1993年 1.韓国、2.インドネシア、3.中国 9.日本
1995年 1.中国、2.インドネシア、3.韓国 10.日本
1997年 1.中国、2.韓国、3.デンマーク 12.日本
1999年 1.中国、2. デンマーク、3.インドネシア 10.日本
2001年 1.中国、2.インドネシア、3.デンマーク 8.日本
2003年 1.韓国、2.中国、3. インドネシア&デンマーク 9.日本
2005年 ?

ともに21歳で、世界ランキングは24位の二人。
3年後にはシャラポワ級の人気者になっているかも?
三洋電機のバドミントン部のサイトではテレビ出演の際の写真なども見ることができる。

|

« 第29届奥林引克運動会ってなんだ? | Main | 日本代表決定 世界水泳 »

Comments

The comments to this entry are closed.