« 1984年ロス五輪 水泳代表大麻吸引で永久追放 | Main | 日産スタジアム ヒュンダイ自動車に配慮 »

July 29, 2005

そろそろ限界 100m自由形

●世界水泳男子100㍍決勝
1.フィリッポ・マグニーニ イタリア 48.12 大会新記録
2.ローランド・スクーマン 南アフリカ 48.28
3.リク・ニースリング 南アフリカ 48.34

モントリオールで開催中の世界水泳選手権。アテネ五輪で6つの金メダルを獲得した20歳のマイケル・フェルプス(アメリカ)は1分56秒.68で200㍍の個人メドレーで金メダルを獲得した。が、この少し前に行われた100㍍の自由形決勝では7位に終わっていた。
怪物フェルプスといえども約1時間の間に2つの決勝はかなりきつかったようだ。

ソウル五輪以降、五輪でも50㍍自由形が実施され、100㍍自由形は必ずしも世界で速く一番泳ぐ男を決めるレースではなくなっている。
とはいうものの、この種目の歴史、記録にこめた男たちの戦いは、陸上の100㍍にも匹敵する競泳の華である。
今回、ピーター・ファンデンホーヘンバントが出場せず、日本人選手も強くないため、メディアは注目していないが、筆者はこの種目にこだわりたい。

後に映画「密林王ターザン」の抜擢されたジョニー・ワイズミュラー(アメリカ)が人類史上初めて1分の壁を破ってから54年目、モントリオール五輪の決勝でジム・モンゴメリー(アメリカ)が50秒の壁を破る49秒99を出して優勝。
100㍍の記録はここで止るのではないかといわれた時期もあった。
が、ローディー・ゲインズが登場しマット・ビオンディが49秒の壁を破り、さらに48秒の壁を破ったのがピーター・ファンデンホーヘンバンドだった。ホーヘンバンドの記録は2000年のこと。アテネ五輪でも彼は48秒17にとどまり、47秒台は足掛け6年出ていない。
この記録が不滅の記録として残る気もする。

世界水泳では、イタリアのフィリッポマグニーニが、大会記録の48秒12を出した。
イタリア人の100㍍自由形の金メダルは記憶にない。

●100㍍自由形 世界記録の変遷
  51.9  マーク・スピッツ(米国) 1970
  51.47 マーク・スピッツ(米国) 1972
  51.22 マーク・スピッツ(米国) 1972
  51.12 ジェームス・モンゴメリー(米国) 1975
  51.11 アンドリュー・コーン(米国) 1975
  50.59 ジム・モンゴメリー(米国) 1975
  50.39 ジェームス・モンゴメリー(米国) 1976
  49.99 ジェームス・モンゴメリー(米国) 1976
  49.44 ジョンティ・スキナー(南アフリカ) 1976
  49.36 ローディ・ゲインズ(米国) 1981
  49.24 マット・ビオンディ(米国) 1985
  48.95 マット・ビオンディ(米国) 1985
  48.74 マット・ビオンディ(米国) 1986
  48.42 マット・ビオンディ(米国) 1988
  48.21 アレクサンドル・ポポフ(ロシア) 1994
  48.18 マイケル・クリム(豪州) 2000
  47.84 ピーター・ファンデンホーヘンバンド(オランダ) 2000

●100㍍自由形 五輪金メダリスト
1972 マーク・スピッツ(米国) 51.22
1976 ジム・モンゴメリー(米国) 49.99
1980 ヨルグ・ボイテ (東独) 50.40
1984 ローディ・ゲインズ(米国) 49.80
1988 マット・ビオンディ(米国) 48.63
1992 アレクサンドル・ポポフ(EUN)  49.02
1996 アレクサンドル・ポポフ(ロシア)  48.74
2000 ピーター・ファンデンホーヘンバンド(オランダ) 48.30
2004 ピーター・ファンデンホーヘンバンド(オランダ) 48.17

●100㍍自由形 世界水泳金メダリスト
1973 ジム・モンゴメリー(米国)51.70
1975 アンディ・コーン(米国)51.25
1978 ディビッド・マッカグ(米国)50.24
1982 ヨルグ・ボイテ (東独)50.18
1986 マット・ビオンディ(米国)48.94
1991 マット・ビオンディ(米国)49.18
1994 アレクサンドル・ポポフ(ロシア)49.12
1998 アレクサンドル・ポポフ(ロシア)48.93
2001 アンソニー・アービン(米国)48.33
2003 アレクサンドル・ポポフ(ロシア) 48.42
2005 フィリッポ・マグニーニ(イタリア)48.12

●アテネ五輪のときはこうだった
1.ピーター・ファンデンホーヘンバント オランダ 48.17
2.ローランド・スクーマン 南アフリカ 48.23
3.イアン・ソープ オーストラリア 48.56
4.リク・ニースリング 南アフリカ 48.63
5.フィリッポ・マグニーニ イタリア 48.99

|

« 1984年ロス五輪 水泳代表大麻吸引で永久追放 | Main | 日産スタジアム ヒュンダイ自動車に配慮 »

Comments

ジョンティ・スキナーって黒人選手でしたっけ?
ともかく、陸上400m(タイム的に水泳の100Mに近い)では、黒人選手の記録が非黒人選手の記録よりだいたい2秒くらいいいので、水泳100Mも黒人選手がもっと登場してくれれば記録が伸びる気がします。

Posted by: deya | August 05, 2005 at 12:19 PM

deya様
スキナーは白人です。
当時南アフリカはアパルトヘイトのせいで、五輪からも締め出されていました。モントリオール五輪前にNZが南アとラグビーの試合をした為アフリカ諸国のボイコットにまで発展しました。スキナーはその鬱憤を晴らすためにモンゴメリーの記録を果敢に破って見せたのです。

Posted by: 管理人 | August 05, 2005 at 12:39 PM

The comments to this entry are closed.

« 1984年ロス五輪 水泳代表大麻吸引で永久追放 | Main | 日産スタジアム ヒュンダイ自動車に配慮 »