« 陸上競技で優勝を争う2人が同じ記録でゴールしたらどうなるか? | Main | 柔道女子 敗退組から5人が北京へ »

April 06, 2008

野村忠宏の五輪4連覇への挑戦が見たい

過去108年の近代五輪において、4連覇を果たした選手は僅かに3人しかいない。

陸上円盤投げ
アルフレッド・オーター アメリカ 1956~1968

陸上走り幅跳び
カール・ルイス アメリカ 1984~1996

ヨット男子フィン級
P.エルブストレーム デンマーク 1948~1960

12年かかる偉業であり、実力も運も必要だ。

4年前のアテネ五輪では、ヤン・セレズニー(やり投げ)、重量挙げ85kg級のピロス・ディマス(ギリシャ)が挑んだものの失敗した。

シドニー五輪では、「霊長類最強」といわれた、レスリンググレコローマン130㎏級のアレキサンドル・カレリン(ロシア)すら果たせなかった。

今回、日本人初の五輪4連覇を目指した野村忠宏が、全日本選抜体重別準決勝で敗れ、北京五輪出場に黄信号が灯った。
野村を選出することは、すんなりいかないことはよく判る。
ただ、五輪4連覇に挑戦する日本人の姿を見ることは今後もあり得ないと思う。
まして、世代交代の早くなっている柔道では無理だろう。

だからこそ、一スポーツファンとして野村の挑戦を是非見てみたい。

●参考記事
オリンピック4連覇

|

« 陸上競技で優勝を争う2人が同じ記録でゴールしたらどうなるか? | Main | 柔道女子 敗退組から5人が北京へ »

Comments

ヤン・ゼレズニーはソウル五輪で銀メダルだったのでもし優勝してたら4連覇を達成してましたね。
ゼレズニーといえば好敵手スティーブ・バックリーとの長年に及ぶ死闘を思い出します。
そういえばゼレズニーはアトランタ五輪終了後メジャーリーグに挑戦しましたがあれはなんだったのだろうか・・・

Posted by: 中東の太鼓 | April 06, 2008 at 10:33 AM

ゼレズニーのことは何度も書いているので是非見てください。

やり投げの破ることのできない世界記録保持者ゼレズニーが引退
http://olympico.cocolog-nifty.com/olympic_plus/2006/09/post_f63a.html
オリンピック4連覇
http://olympico.cocolog-nifty.com/olympic_plus/2004/09/post.html

Posted by: 管理人 | April 06, 2008 at 04:56 PM

The comments to this entry are closed.

« 陸上競技で優勝を争う2人が同じ記録でゴールしたらどうなるか? | Main | 柔道女子 敗退組から5人が北京へ »