« 女子バレーの視聴率が悪い だけどアテネ五輪で全世界で最も視聴者が多かったのもバレーボール | Main | ドイツ36年ぶり五輪へ バレーボール »

May 24, 2008

ブルガリア人相撲レスラー琴欧洲 ヨーロッパ人で初の天皇杯奪取

大関琴欧洲の初優勝を、AFP通信やロイター通信も東京発で欧州出身の相撲レスラーの優勝は初めてなどと報じた。

思い起こせば36年前、初の外国人力士の高見山の優勝も五輪イヤーだった。
1964年の東京五輪の年に入門した高見山は、1972年ミュンヘン五輪の年の名古屋場所で初優勝、ニクソン大統領(当時)からの祝電ももらった。
高見山から36年、アメリカ人4人、モンゴル人2人の優勝に続き、初めてヨーロッパ出身の力士が北京五輪イヤーに賜杯を手にした。

2006年から2007年にVリーグの東レに、ブルガリア代表のウラジーミル・ニコロフが所属していた。
数少ない在日ブルガリア人アスリートということで、琴欧洲とかなりの親交があったようだ。
ウラジーミル・ニコロフ200センチ、琴欧洲204センチ、2人でいると異様な光景だった。
それで、琴欧洲は少しでもごまかそうと、髷を隠すために帽子を被るのだが、ばればれだった。

●SOPHIA NEWS AGENCY
Bulgaria Sumo Wrester Kotooshu Wins Emperor's Cup

筆者の新刊発売中

Oly3_4

|

« 女子バレーの視聴率が悪い だけどアテネ五輪で全世界で最も視聴者が多かったのもバレーボール | Main | ドイツ36年ぶり五輪へ バレーボール »

Comments

「昭和の名横綱」大鵬は樺太出身ですが父はウクライナ人で欧州とゆかりがありますね。
琴欧洲はレスリングの欧州ジュニア王者でアテネ五輪を目指していたが、女子レスリングの正式採用に伴い男子の階級が変更になり自分の階級が廃止になったため泣く泣く五輪の道を断念した話は聞いた事があります。
その女子レスリングが世界最強の国の国技を自身がやるとは何か不思議な縁を感じますね。

Posted by: 中東の太鼓 | May 25, 2008 12:57 AM

The comments to this entry are closed.

« 女子バレーの視聴率が悪い だけどアテネ五輪で全世界で最も視聴者が多かったのもバレーボール | Main | ドイツ36年ぶり五輪へ バレーボール »