« スピードの水着で2人目の日本新記録 | Main | 女子バレーの視聴率が悪い だけどアテネ五輪で全世界で最も視聴者が多かったのもバレーボール »

May 20, 2008

カザフスタンといえばイエレナ・パブロワとネリー・キム

バレーボールのOQT 今日の全日本の対戦相手はカザフスタン。
エースはイエレナ・パブロワ。
今季は日本の久光製薬でプレーした。
ウズベキスタンのタシケント出身、生まれたときはソ連人だったが、1997年にカザフスタン国籍を取得しカザフスタン代表に名を連ねている。
母親のラリッサ・パブロワもバレーボール選手でソ連代表、1980年のモスクワ五輪金メダリストだ。

カザフスタン人、カザフ共和国出身でありながら、ソ連代表として活躍した選手はかなりいる。
日本でもお馴染みなのが、ネリー・キム。
ソ連時代の古い資料には、カザフ共和国とある。
ナディア・コマネチのライバルとしてモントリオール、モスクワ五輪で計5個の金メダルを獲得した選手だ。
父親が朝鮮系、母親がタタール人でその東洋風の顔に、日本人は親近感を持った。
現在は、ベラルーシ国籍でアメリカに住んでいる。

もう一人は、ワレリー・リューキン。ソ連時代のソウル五輪で鉄棒、団体での金を含む4個のメダルを獲得した選手だ。1994年の広島アジア大会のときに、カザフスタン代表の現役選手として出場した。夫人は1987年の新体操世界選手権優勝の実績を持ち、2歳でアメリカに移住したナスティア・リューキンは現役体操のアメリカ代表選手。
世界選手権でも活躍し、北京五輪で親子2代の五輪金メダリストをめざす。
実現すれば、塚原光男、直也に継ぐ2組目となる。

▼ネリー・キムが懐かしい人は動画を見てみよう

|

« スピードの水着で2人目の日本新記録 | Main | 女子バレーの視聴率が悪い だけどアテネ五輪で全世界で最も視聴者が多かったのもバレーボール »

Comments

中央アジアの国が初参加した1994年の広島アジア大会は体操のリューキンを以外にも旧ソ連時代から活躍する残党(失礼!!)が多数出場してましたね。
中でも私が印象的だったのは1985年の神戸ユニバーシアードの陸上男子走り高跳びで世界新記録で優勝したイゴール・パクリンがキルギスから出場したのは驚いたのと同時に日本に”里帰り”したような感じでちょっと嬉しかったです。
パトリック・ショーベリと死闘を演じた1987年の世界陸上ローマ大会も敗れたものの本当に素晴らしかったです。
それにしても旧ソ連の選手って国籍の変更が多いですね。
室伏の最初のライバルだったバルセロナ五輪の金メダリストのアンドレイ・アブドゥバリエフもタジキスタンからウズベキスタンに変更してます。
彼らにとってはもともと同じ国のせいなのか国籍の変更というより”引越し”という感覚なのでしょうか?

Posted by: 中東の太鼓 | May 21, 2008 01:36 AM

イゴール・パクリン、よく覚えていますよ。
神戸で出した2m41は、今も世界歴代4位、今後この記録は日本国内では破られないかもしれません。
神戸ユニバは、競泳にビオンディやグロス、シーベンが来ましたし、いい大会でした。

ローマではショーべりと同じ2m38。
ソウル五輪で7位、東京世界陸上では10位、このときまではソ連代表。
私も広島ジア大会でパクリンを見つけて、キルギスになっていたのを見つけたときは、ちょっと感動しました。
4位くらいでしたっけ?
1999年まで競技会に出ていたはずです。

Posted by: 管理人 | May 21, 2008 10:43 AM

最終日の土壇場になってのFIVBの突然の条件変更により、なんとなんと、カザフスタンが北京五輪出場を決めました。
本来ならドミニカになるところでしたが、この条件変更により、カザフに出場権が転がり込んだ形です。
FIVB、やりたい放題か・・・・・。

Posted by: bittersweet | May 25, 2008 09:53 PM

もしこれがドミニカじゃなくて韓国だったらハンドボールの時のように世界中にギャーギャー大騒ぎしたでしょう(笑)
カザフスタンは女子ハンドに続いてまたしてもコートの外の不可解な出来事で五輪切符を獲得しましたね。
今回の女子バレーの混乱の遠因はアジア最終予選と世界最終予選をブッキングする大会方式にあるような気がします。
特に女子は今回のルール変更後だと上位3チームをアジア勢が占めた場合、たとえアジアのもう1つのチームが大会最下位でも「アジア代表」として五輪出場権を獲得できます。
(可能性は極めて低いですけど)
今回の不可解な決定はもしかして弱いチームを出す事によって日本の五輪本大会の組み合わせを少しでも楽に(=操作)するために見えない力が働いたのかな・・・

Posted by: 中東の太鼓 | May 26, 2008 01:08 AM

韓国を救済する措置という話も根強いですね。
アコスタも辞めるし、fivbはこれを機会に正常化しないとファンは離れちゃうよ。

Posted by: 管理人 | May 26, 2008 07:12 AM

The comments to this entry are closed.

« スピードの水着で2人目の日本新記録 | Main | 女子バレーの視聴率が悪い だけどアテネ五輪で全世界で最も視聴者が多かったのもバレーボール »