« 100mで56年ぶり五輪出場の福島千里は今季世界何位か? | Main | 男子バスケットボール北京五輪最終予選開幕 »

July 11, 2008

ドーピングか実力か、陸上女子100m10秒台連発

下の上の表が、陸上女子の100mの歴代ランキングである。
現在の世界記録はジョイナーによって1988年に出されたもので、もう20年になる。
ジョイナーは、元々大した選手ではなかったが、ソウル五輪を前に急に強くなった。
10秒5を女子選手が切るなど考えられないと、生前からたびたび薬物疑惑が囁かれていたが、ソウルから10年後、わずか38歳の若さで心臓発作により急死している。
そのため、灰色の世界記録であるとしている研究者も多い。

ジョイナーに次ぐ記録を持っているのは、マリオン・ジョーンズ。
昨年薬物使用を認め、2000年9月以降の記録は抹消、メダルは返還された。これ以前の記録は残っているのだが、薬物使用後と記録に大差ないことから、やはり黒に近い灰色の記録と目されている。

ドーピング疑惑を除いて世界最高になるのが、フランスのクリスティン・アーロンが1998年の欧州選手権で出した10秒73。
アーロンは今年35歳、五輪の100mではいつも準決勝で敗れ、パリの世界陸上のリレー以外に世界タイトルを獲ったことがない。

現在もケガの回復が思わしくなく、北京五輪での活躍は厳しいと見られているが、このアーロンが、現在の女子短距離界をドーピングを示唆し、懸念される状況と言っている。
というのも今季の女子の短距離の充実振りがものすごいのだ。

昨年の大阪世界陸上の金メダリスト ベロニカ・キャンベルがジャマイカ選手権で10秒88を出しながら4位、北京五輪の100mの出場権を失った。
大阪の200mの金メダリストのアリソン・フェリックスも全米陸上の100mでは10秒96を出しながら5位、400リレーのメンバーにも入れなかった。
このレベルの高さは空前のことであり、真の世界記録保持者の地位を脅かされそうなクリスティン・アーロンが、牽制している状況なのだ。
果たして10秒台連発は、ドーピングによるものか、実力かあと一月で結果が出る。

女子100m世界歴代ランキング

記録

選手

国籍

場所

日時

10.49

フローレンス・G・ジョイナー

USA

インディアナポリス

16/07/1988

10.61

フローレンス・G・ジョイナー

インディアナポリス

17/07/1988

10.62

フローレンス・G・ジョイナー

ソウル五輪

24/09/1988

10.65 A

マリオン・ジョーンズ

USA

ヨハネスブルグ

12/09/1998

10.70

フローレンス・G・ジョイナー

インディアナポリス

17/07/1988

10.70

マリオン・ジョーンズ

セビリア世界陸上

22/08/1999

10.71

マリオン・ジョーンズ

成都

12/05/1998

10.71

マリオン・ジョーンズ

ニューオーリンズ

19/06/1998

10.72

マリオン・ジョーンズ

ニューオーリンズ

20/06/1998

10.72

マリオン・ジョーンズ

モナコ

08/08/1998

10.72

マリオン・ジョーンズ

ローザンヌ

25/08/1998

10.73

クリスティン・アーロン

FRA

欧州選手権

19/08/1998

10.74

マリン・オッティ

JAM

ミラノ

07/09/1996

10.75

マリオン・ジョーンズ

ローマ

14/07/1998

10.76

エヴェリン・アシュフォード

USA

チューリッヒ

22/08/1984

●女子100m今季世界ランキング

記録

選手名

国籍

大会

10.78

Torri Edwards

USA

全米陸上

10.80

Kerron Stewart

JAM

ジャマイカ選手権

10.85

Muna Lee

USA

全米陸上

10.85

Shelly-Ann Fraser

JAM

ジャマイカ選手権

10.87

Sherone Simpson

JAM

ジャマイカ選手権

10.88

Veronica Campbell-Brown

JAM

クレルモン

10.88

Veronica Campbell-Brown

ジャマイカ選手権

10.90

Torri Edwards

全米陸上

10.90

Lauryn Williams

USA

全米陸上

10.91

Veronica Campbell-Brown

ニューヨーク

10.93

Allyson Felix

USA

ドーハ

10.93

Marshevet Hooker

USA

全米陸上

10.94

Marshevet Hooker

ニューヨーク

10.94

Torri Edwards

全米陸上

10.95 A

Simone Facey

JAM

ボルダー

●参考記事
陸上女子の永遠に破ることのできない世界記録
マリオン・ジョーンズの消えるメダル 残るメダル

五輪招致史の正体 Kindle版
9rx7krvelbk31vh1376369526

|

« 100mで56年ぶり五輪出場の福島千里は今季世界何位か? | Main | 男子バスケットボール北京五輪最終予選開幕 »

Comments

test

Posted by: 管理人 | July 11, 2008 at 09:55 PM

The comments to this entry are closed.

« 100mで56年ぶり五輪出場の福島千里は今季世界何位か? | Main | 男子バスケットボール北京五輪最終予選開幕 »