« 東京五輪招致に影響も 室伏広治IOC選手委員落選 | Main | 400mリレー銅メダル雑感 »

August 22, 2008

速報 男子400リレー 日本銅メダル!

速報

北京五輪男子400リレー 日本は38秒15のシーズンベストで銅メダルを獲った。

金 ジャマイカ 37秒10 世界新
銀 トリニダードトバゴ 38秒06
銅 日本 38秒15
4 ブラジル 38秒24
5 ドイツ 38秒58
6 カナダ 38秒66
7 オランダ 45秒81
中国 失格

ジャマイカのウサイン・ボルトは、100m、200m、400mリレーを世界新で金メダルを獲るという史上初の快挙となった。
日本人の陸上トラック種目のメダル獲得は、1928年アムステルダム五輪800m銀の人見絹枝さん以来80年ぶりの快挙となった。

男子400mリレーの日本記録は、昨年の大阪世界陸上決勝で(塚原直貴、末続慎吾、高平慎士、朝原宣治 5位)のメンバーで出した38秒03。
この前日の予選でも38秒21の日本記録を出していた。

五輪における日本チームのリレーのタイムは以下のようになる。
なお、メキシコ五輪以降ミュンヘン、モントリオール、ロサンゼルス大会は、この種目にエントリーしていない。

★2008年決勝 38秒15 塚原直貴、末続慎吾、高平慎士、朝原宣治 銅メダル
①2000年準決勝 38秒31 川畑伸吾、伊東浩司、末続慎吾、朝原宣治  決勝進出
②2004年決勝  38秒49 土江寛裕、末續慎吾、高平慎士、朝原宣治 4位入賞
③2000年予選 38秒52 川畑伸吾、伊東浩司、末続慎吾、朝原宣治  準決勝進出
③2008年予選 38秒52 塚原直貴、末続慎吾、高平慎士、朝原宣治 決勝進出
⑤2004年予選 38秒53 土江寛裕、末続慎吾、高平慎士、朝原宣治 決勝進出
⑥2000年決勝 38秒66 小島茂之、伊東浩司、末續慎吾、朝原宣治 6位入賞
⑦1992準決勝 38秒81 青戸慎司、鈴木久嗣、井上悟、杉本龍勇 決勝進出
⑧1992年決勝 38秒77 青戸慎司、井上悟、杉本龍勇、鈴木久嗣 6位入賞
⑨1988年準決勝 38秒90 青戸慎司、栗原浩司、高野進、山内健次 準決勝敗退
⑩1988年予選 39秒70 松原薫、青戸慎司、栗原浩司、笠原 準決勝進出
⑪1968年予選 40秒0 阿部直紀、飯島秀雄、小倉新司、山田広臣 予選敗退

*1992年の予選の記録は不明

筆者の新刊発売中

Oly3_4

|

« 東京五輪招致に影響も 室伏広治IOC選手委員落選 | Main | 400mリレー銅メダル雑感 »

Comments

こんばんは。
銅メダル獲得、良かったですね〜。

昼間、野球の準決勝での不可解な投手起用にはらわたが煮えくり返っていた(笑)だけに、嬉しかったです。

野球の話で申し訳ないですが、監督以外の誰が見ても、往時の球の切れがない投手を、負けたら終わりの試合の重要な場面で使い続けるというのはどうしても理解できません。

「国の威信を賭けた戦い」というのなら、そこに監督の趣味とか思い入れを入れるのは間違いだと思います。結果論でなく言いますが、8回裏の決勝ホームランの場面、全盛期を過ぎた投手と眠れる大砲の対決、100%近く長打を打たれると思いましたよ。厳しいことを言うようですが、既に現場を離れた監督の限界ではないかと思いました。

それはともかく、陸上の話ですが、朝原に有終の美(たぶん)を飾ってもらって良かったです。アテネの時も予選3位ですが、今回は4位のチームも本気で走っての記録ですから、普通にバトンをつないで朝原まで持ってくれば、待望の・・・、とハラハラして見てました。

管理人さんの一覧表で思い出しましたね。

⑨1988年準決勝 38秒90 青戸慎司、栗原浩司、高野進、山内健次
⑩1988年予選 39秒70 松原、青戸、栗原、笠原 準決勝進出

ソウルの時ですね。予選で100mが専門の松原薫と笠原隆弘を使いながら、39秒70の記録にコーチが怒り、準決勝は200が専門の山内と400が専門の高野を起用。準決勝で敗れはしたものの、当時の日本記録を出したんですよね。

あの時、不破弘樹が日本選手権の準決勝をポカで敗退して、メンバーに選ばれていませんでしたが、ここにいたらなあ、と思いつつ仕方がないと思っていました。

でも、次のバルセロナの時、青戸は同じように日本選手権で負けたのに連れて行きましたよね。だったら、なぜソウルでもリレーメンバーとして不破を連れて行かなかったのか、と思いました。陸連も一貫性がないと思いましたよ。

今回の女子マラソンも補欠の意味をなさないような措置は、責任を問われるべきだと思います。物見遊山の役員は全員、要らないです。

Posted by: でいのしん | August 23, 2008 at 03:03 AM

自分も野球で一言言わせて下さい(笑)

日本の4敗中、一人の投手で3敗ですからね、
正直責任の所在は明らかです。
昨日の試合は、先頭バッターにヒットを打たれた時点で交代すべきだったでしょうね。
その時監督がマウンドに行ったので、「おっ、いい判断」と思ったんですけどねえ。
延長も考えたのでしょうけど、それだったら成瀬をもう少し引っ張ればよかったし、ダルだってマーくんだっていたし、
次戦先発予定の和田を登板させる位の覚悟で臨まないとダメですよ。
(ところで、米国戦でのダルが2回しか投げなかったのは何故なんでしょう?)
お前ら、ソフトの3決&決勝見たのかよ!って言いたいです。

もしかして、五輪の監督はアマ野球の監督経験者がやる方が良いのかもしれませんね。
プロの監督だと、長期リーグに慣れてますし、ポストシーズンが短期決戦とは言え、
同じチームと5戦や7戦ですからねえ。
アマの監督に、プロ選手を扱えるかという問題もありますけど。
そうなると、アマ経験もある野村監督がいいのかも。
(年齢的問題はありますが)

で、400mリレーですが、タナボタとは言え、まずはおめでとうですね。
しかし、日本もやりましたが、4位のブラジルも凄いと思います。

予選と決勝のタイム差(秒)ですが、
 ジャマイカ 1.21
 T&T   0.20
 日本    0.37
 ブラジル  0.77
 ドイツ   0.35
 カナダ   0.11

で、ジャマイカは予選でボルトが走っていないので、別格ですが、
ブラジルは、選手を変えないでこのタイム差です。

米国ナイジェリアの途中棄権がなくても、日本は予選通過していたかもしれませんが、
ブラジルはまず予選落ちしてたでしょう。
それでいて、予選7位から4位に押し上げたのですから、快挙でしょうね。
(普段のブラジルの実力がわからないのでいろいろ言ってますが、実際どうなんでしょう?)

ジャマイカとT&T以外は、予選と同じメンバーで決勝も走ってますが、
ブラジルは、走順を変えたみたいです。

それだけでこのタイム差ですからねえ、
伊東さんが「日本がブラジルから最後まで逃げ切れたのは、バトンワークのたまもの」と言っていたそうですが、
なんかこのタイム差を見ると、それも???です。

ブラジルでの報道がどうなっているか、知りたいなあ。

Posted by: sawasawa | August 23, 2008 at 07:41 AM

野球が準決勝で韓国に敗退の件ですが・・・

ソフトが金を獲った高揚感をぶち壊されて不快な気分になりましたが、400mリレーの銅メダル獲得の快挙で十分に溜飲を下げたのであれは無かったことにしたいです(笑)

ただあの試合の後味の悪さってなんだか反町ジャパンのオランダ戦にそっくりです。
反町ジャパンは頭の中が無回転で性格がブレている”口だけ王子”が選手を焚き付けて監督に造反して暴走したけど野球は監督自身がセオリーを無視した異次元采配で暴走する始末・・・
しかも同じ相手に2度も負けるのはアテネで”中畑ジャパン”が豪州に負けたのと同じパターンです。
一番大事な準決勝を落とすのも全く一緒。
星野はアテネではテレビ解説してたのに学習能力が全然無いです。
ローテーションは目茶苦茶だし投手交代のミスは情に流されているとしか言いようが無いです。
あれほど上原に拘りながら肝心な時に起用しないのは不可解です。
負けても大丈夫な初戦のキューバ戦でチームの勢いを付ける為にダルビッシュを起用する発想はおよそ短期決戦向きとは言えないです。
日本シリーズで例えるとノムさんや森祇晶だったら2戦目を重視して初戦は勝敗を無視してデータを収集するために斥候の役目の投手を起用します。
日本シリーズを一度も制覇したことが無い星野が短期決戦を苦手にしているのは戦略が皆無で非情に徹しきれないところです。
大会直前に決まった「試合開始5分前でも事前提出オーダーから2人までメンバー変更可能」の件に関しても星野は卑怯な手段だから使用の拒否を明言した事などはナイーブさを丸出ししてます。
それとスタッフもまるで星野の「お友達内閣」みたいな顔ぶれなのも気になりますね。
星野は代表と名のつくチームにはもう携わってほしくないです。
(能書きだけは立派で指導力不足の反町にも当てはまります)

Posted by: 中東の太鼓 | August 23, 2008 at 11:27 AM

皆さん野球の件で書き込みありがとうございます。

>ソフトが金を獲った高揚感をぶち壊されて不快な気分になりましたが

星野氏は、周りに奉り上げられて、すっかり金メダル監督になったつもりでした。
マスコミも悪いのでしょうが、NPBはもうだめですね。

Posted by: 管理人 | August 23, 2008 at 05:02 PM

The comments to this entry are closed.

« 東京五輪招致に影響も 室伏広治IOC選手委員落選 | Main | 400mリレー銅メダル雑感 »