« 白鵬 63連勝で止まる | Main | 広州アジア大会のバレーボールは? »

November 15, 2010

女子バレー 3位決定戦視聴率は20.5%

世界バレーの最終日、日本が32年ぶりのメダルを獲得した米国との3位決定戦のテレビ中継(TBS系)の平均視聴率は20.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。
瞬間最高視聴率は35.9%。
また、日本がブラジルに惜敗した13日の準決勝のテレビ中継(同)は平均21.6%、最高29.1%だった。

スポーツ番組が押し並べて高い視聴率が獲れなくなっている今の時代、20%を超したことは特筆に価するのではないか。

今年の日本シリーズ ロッテ対中日とほぼ同じ数字だ。

日本シリーズ
第6戦 
平均視聴率も18・9% 瞬間最高視聴率27・9%

第7戦
平均視聴率20・6% 瞬間最高視聴率34・1%
(中継はいずれもフジテレビ)


●参考
第86回箱根駅伝
往路 1月2日(土) 27.2%
復路 1月3日(日) 27.9%
(中継はいずれも日本テレビ)

バンクーバー五輪
開会式 2月13日(土) 25.4%
フィギュア女子フリー 2月26日(金) 36.3%
女子チームパシュート決勝 2月28日(日) 20.5%
(中継はいずれもNHK)

FIFA W杯
日本対パラグアイ 6月29日(火) 57.3%
日本対カメルーン 6月14日(月) 45.5%
日本対オランダ 6月19日(土) 43.0%
日本対デンマーク 6月25日(金) 30.5%
(中継はオランダ戦はテレビ朝日 デンマーク戦は日本テレビ 他はNHK)

|

« 白鵬 63連勝で止まる | Main | 広州アジア大会のバレーボールは? »

Comments

The comments to this entry are closed.