« 東京五輪の走り高跳び金メダリスト ヨランダ・バラシュ 3月11日に逝く | Main | 中国競泳平泳ぎの王立卓が世界ジュニア新 でもこの人ドーピングで警告処分じゃないの? »

April 01, 2016

東京五輪組織委員会会長森喜朗さん 2020年は83歳

ドミトリー・チェルニシェンコという人物をご存知だろうか。
1968年9月20日生まれの47歳の実業家。
実は、2年前のソチ五輪で組織委員長を務めた人物だ。
ソビエトが崩壊して25年、ロシアにはこんな若き実業家がたくさんいるとは言え、当時45歳の若さで五輪組織委員会のトップに立つとは驚きだ。

商業五輪の礎を作り、2億ドル以上の黒字を生んだロサンゼルス五輪の組織委員会会長だったのがピーター・ユべロス。
旅行会社経営から組織委員会に転じたユベロスのロサンゼルス五輪当時の年齢が46歳。
チェルニシェンコはそのユベロスよりも若かったのだ。

Soshikii

最近の五輪の組織委会長の年齢を調べてみると、40代後半から70代前半と幅広い。
ご存知のように2020年東京五輪の組織委会長には元首相の森喜朗氏が就いている。
東京五輪の開催時にはなんと83歳になる。
80代の組織委会長というのはちょっと聞いたことがない。
健康不安についても耳にするが果たして大丈夫か?

当然、開会式では全世界に向けて挨拶をすることになる。
『大事なときに必ず転ぶ』発言など、選手をリスペクトしていない人物が本当に務まるか、疑問が残る。

1964年の東京五輪の組織委会長を務めたのは安川第五郎氏。
九州電力会長や九州経済連合会の会長を務めた人物だ。
なぜこの人物が組織委会長になったか、詳しいいきさつは判らないが、実は2020年東京五輪の組織委員会の理事を務める人物の中に、現在の九州経済連合会会長がいる。

なぜ東京五輪にまたしても九州経済連合会会長がいるのか?
その人物の名前は、麻生 泰氏。

そう、元首相で現在は財務大臣を務める麻生太郎氏の実弟である。

Soshikii2


|

« 東京五輪の走り高跳び金メダリスト ヨランダ・バラシュ 3月11日に逝く | Main | 中国競泳平泳ぎの王立卓が世界ジュニア新 でもこの人ドーピングで警告処分じゃないの? »